自信度★★★☆☆
私のPOG指名馬が出ている訳ではないですが、キーンランドも荒れそうなメンバーで軸選びも難しいので、こっちのレースを選択したいと思います。
ただこの時期の2歳戦は難しいんですよね、叩いてガラッと変わる馬とかいるので…。
1戦、2戦しか走っていないので当然ではありますが…。
まだデビュー間もないのでコメントも大したこと書けないですがご了承下さい。
プレトリア

◎ 6 プレトリア
新馬戦は18頭のレースで出遅れ後ろからの競馬。Sペースのレースの中、第3コーナーから第4コーナーにかけて大外を回っており、相当ロスしています。にも関わらず、その中で素晴らしい脚を見せ、上がり最速34.2で差し切ったことに非常に意味があると思います。新潟2歳Sは上がりの速さが要求されるコースであり、差し馬が来るレース。本馬はメンバー中、最もキレる脚を持っていると思います。迷わず本命です。

〇 1 ムスコローソ
新馬戦は東京1400m。好位から内に入り、鋭く伸びました。残り300mくらいで2着馬に追いつかれるかと思いましたが、そこから突き放しました。上がり34.1はメンバー最速で2着に5馬身差の完勝と言えると思います。ただSペースだったこともあり、タイムは1:23.7と速くはありません。距離延長がどうかですが、東京1400mであの走りなら問題はありません。騎手変更はマイナス、今日(土曜)の馬場では内枠より外枠の方が良いかもしれませんがそれらが理由で1番人気でも抜けてないのかもしれません。近親にオレハマッテルゼ、エガオヲミセテもいますが、ウォータクティクスもいます。実は私の兄貴の初一口馬主ということもあり、思い入れもあります。

▲ 15 コーディエライト
新馬戦は阪神1200mで1人気も3着、前走は中京1400mで2着レピアーウィット(新馬戦はプレトリアに0.1差の2着)に1.0秒差、6馬身差つけての完勝です。調教も栗東坂路で53.5-12.4と成長してきています。これだけ見るとかなり強そうですが、逃げ馬が勝てないのが新潟2歳Sなので、そこはマイナスです。

△ 3 テンクウ
新馬戦は東京1600m。Sペースを好位から進み、上がり2位の33.7で2着に0.2差勝利。非常にレースセンスを感じさせてくれました。兄イブキは昨年新潟2歳Sの3着馬です。

△ 8 フロンティア
中京1600mを逃げて上がり2位の34.4でまとめてアドマイヤルンバに0.1差勝利。今回は控えての競馬をすることに好感が持てます。

△13 シンデレラメイク
新馬戦は中京1400mでHペースを好位で折り合い、直線で抜け出し、そのまま突き抜けました。2着とは5馬身差の圧勝で、上がり最速の35.6。1600mはむしろ歓迎です。ただ10頭立てで、メンバーに恵まれた感はあります。

買い目
6 プレトリアの馬連
6 - 1、3、8、13、15 (1,000円×5点 5,000円)

スポンサードリンク